お知らせ

演者の皆様へ

演者の皆さまへ
  • 発表者の方は、必ず事前にPC受付にお越しください。
  • PC受付は口演開始時間の1時間前(早期発表の方は30分前)までにお済ませください。
  • 患者個人情報が特定されないよう、十分な倫理的配慮をお願いいたします。
  • 次演者は、前演者の登壇時には、前列の「次演者席」にお座りください。
  • PCの操作はキーボード、マウスを使用し、演者が行ってください。
  • 進行時間の管理は座長の指示に従ってください。
  • 倫理的配慮・個人情報保護
    患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理者からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないよう十分留意して発表ください。
    個人情報が特定される発表は禁止致します。
  • 臨床研究の利益相反について
    臨床研究では(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外)、筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反状態の申告が必要です。口演発表者は表紙の次のスライドに開示してください。
発表時間について
「シンポジウム」発表10分、質疑応答2分(確認事項のみ)
全ての発表終了後、壇上で討論予定
「一般演題」発表 敗血症:6分 その他:5分、質疑応答:2分(制限時間を厳守してください)
口演発表形式
口演発表はPCによる発表に限らせていただきます。データ持込(USBフラッシュメモリーまたはCD-R)、ノートパソコン持込、いずれも可能です。
ご発表の1時間前までにPC受付にお越しください。
Windowsで発表される方へ
  • 発表データは、WindowsのPower Point 2003/2007/2010/2013で作成してください。
  • 動画をご使用になる場合には、動画ファイルとPower Pointデータを必ず1つフォルダにまとめて保存してください。なお、音声はご使用になれませんのでご了承ください。
  • 事前に、データ作成に使用したパソコン以外で動作確認を行い、正常に動作することをご確認ください。
  • 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。
  • パソコン本体にコピーした発表データは、発表終了後、事務局側で責任をもって消去いたします。
Macintoshで発表される方へ
  • Macintoshをご使用の場合は、必ず、ご自身のPC本体をお持ちください。
  • 動画をご使用になる場合には、動画ファイルとPower Pointデータを必ず1つのフォルダにまとめて保存してください。なお、音声はご使用になれませんのでご了承ください。
  • 会場に用意したプロジェクター接続のコネクタ形状は、D-sub15ピン(ミニ)です。一部のノートパソコンでは本体附属のコネクタが必要な場合がありますので、必ず持参してください。
  • 動画データをご使用の場合、本体の液晶画面に動画が表示されてもPCの外部出力に接続した画面には表示されない場合があります。実際にお持ちいただくPCの外部出力モニターまたはプロジェクターに接続してご確認ください。
  • 会場にて電源をご用意しておりますので、電源コードを必ずお持ちください。
  • 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。
  • 発表開始20分前までに会場内演台付近のPCオペレーター席までPC本体をご自身でお持ちください。
  • タッチパネルの使用はご遠慮ください。
  • タブレット端末での発表はできません。
PC受付場所と開設時間
PC受付時間 : 9月17日(土)8:00~
場    所 : 第1会場前 PC受付(福岡大学メディカルホール 1階)

日本救命医療学会 事務局
〒814-0180 福岡市城南区七隈7-45-1
福岡大学医学部救命救急医学
TEL 092-801-1011(内線2928)/FAX 092-862-8330
Email:js-com@fukuoka-u.ac.jp

第31回日本救命医療学会総会・学術集会 事務局
〒814-0180 福岡市城南区七隈7-45-1
福岡大学医学部救命救急医学
TEL 092-801-1011(内線2928)/FAX 092-862-8330
Email:jsccm31@fukuoka-u.ac.jp

▲ページトップへ戻る